iPhoneのこれまでの進化の歴史
この秋に出る最新モデル

Appleは、毎年秋口になると新しい商品が発表されます。今年は新型コロナウイルスの影響によって、新商品の発売が延期になるとの懸念もありましたが、2020年の9月末から10月中旬までに、新しい機種が発表される予定だと言われています。今年の秋に発売されるiPhoneはiPhone 12シリーズです。

iPhone 12シリーズでは、iPhone 12、iPhone 12 Max、iPhone 12 Pro、iPhone 12 Pro Maxの4機種がラインナップされると予想されています。気になるお値段の方は、iPhone 12(5.4インチ)が69,800円、iPhone 12 Maxが79,800円、iPhone 12 Proが106,800円、そしてiPhone 12 Pro Maxが119,800円となっております。これらの価格は、あくまで予想ですので、実際には価格は多少の上下はある見込みです。

iPhone 12シシリーズの主なスペックは、A14 Bionic搭載、5G対応、有機ELディスプレイ、iPhone 12 ProシリーズのみLiDARセンサーの搭載、ディスプレイサイズがiPhone 12が5.4インチ、iPhone 12 Maxが6.1インチ、iPhone 12 Proが6.1インチ、iPhone 12 Pro Maxが6.7インチとなっております。まさに新型のiPhoneに相応しいスペックとなっており、春先に販売されたiPhone SE (第二世代)とはコンセプトが異なっています。