iPhoneのこれまでの進化の歴史
iPhoneが人気の理由

世界中で愛されているiPhoneは、日本でも多くの方が愛用しています。日本では圧倒的なシェア率を誇るiPhoneですが、海外ではスマートフォンシェア率は3位とサムスン、ファーウェイの次となっています。現在はアメリカと中国との間で貿易摩擦が起こっていたり、新型コロナウイルスの収束がいつくらいになるかによって、サプライチェーンにおいて困難な状況が続くことは間違いありません。その為、今後のシェア率に変化があると予想されていますが、それでもサムスン、ファーウェイ、Appleがこの先も多くの方に愛用されることには間違いなさそうです。

iPhoneは、Googleが開発したアンドロイド系のスマートフォンとは全く違ったOSを搭載しています。スマートフォンの大半が、アンドロイド系のスマートフォンになっており、例えばSONYからはXperia、シャープからはAQUOS Phone、サムスンからはGALAXYといった名称で発売されております。iPhoneとアンドロイド系のスマートフォンに統合性はありません。

iPhoneがアンドロイドにはない魅力として挙げられるのが、その高い操作性です。もちろんアンドロイド系のスマートフォンも操作性が悪い物ではなりませんが、iPhoneの場合には、直感で操作することができたりと気持ちいいように動いてくれますので、ハマってしまいます。また、デザインも秀逸で持っているだけで楽しくなってしまいます。iPhoneは、発売された13年前から多くの方を魅了しているのです。